損保の転職

海外旅行保険は、単なるお守りではありません ~その1~

私は、海外旅行保険に特化した保険会社に30年間勤務しました。その間、様々な体験をしました。

少しでも、お役に立つ情報をお伝えできればと思います。

「保険はお守りだから、取り合えず、入っていれば安心じゃないの?」

「クレジットカードに保険がサービスでついてるから、きっと大丈夫よ!」

そう思っている方はいませんか?そうだとしたら、万が一の時、とんでもないことになるおそれがあります。

正直なところ、多くの方が、「事故なんてそんなに起きるはずがない」「無事に帰ってくれば、かけすてになってもったいない」と思っています。

保険に対するイメージ

「保険」といえば、死んだらいくら?みたいなイメージが一般的です。「生命保険」のイメージが強いため、「死亡保険金5000万円」あればいいやとか、自分が死んでも、自分がもらえるわけじゃないから、そんなにかけなくてもいいんじゃないの?

そんな思いで、「海外旅行保険」を同じように考えたら、とんでもないことになります。

海外旅行保険は、生命保険とは別物

生命保険にも、さまざまな種類の保険がありますが、基本は一家の大黒柱に万が一の時に、家族の生活を守るために、大きな「死亡保険金」が必要です。

子供がいれば、最低でも死亡保険金3000万円は必要でしょう。

それでは、「海外旅行保険」に加入する目的はなんでしょうか?

私の考えでいけば、死亡保険金は、生命保険に加入していれば、海外での事故でも補償されるので、「死亡保険金は無し」でいいと思います。

それでは、何が、一番必要でしょうか?

海外での一番のリスクは、ケガや病気で病院にお世話になる際の医療費、並びに、日本から家族がかけつけるための費用、そして、他人や他人のモノに損害を与えた場合の損害賠償費用です。

クレジットカード付帯の保険について

今は、ほとんどのクレジットカードに、海外旅行保険がサービスでついています。カード会社もそのことをメリットとして、カードの利用をすすめています。

ところが、その補償の中身について、十分理解しているカードホルダーはほとんどいないのが実態です。

どのカードの保険も、死亡保障はしっかりついています。最低1000万円から、ゴールドカードであれば、1億円の補償のものもあります。

ところが、本当に必要な「治療費用・救援車費用」がいくらついているか、あまり知らない方が多いのが実態です。

実は、最低50万円から最高300万円しかついていないのです。

ところが、例えば金額を知っていても、「300万円もあれば十分じゃないの?」と思っているとしたら、とんでもないことになるかもしれないという怖い話になります。

次回はその具体的な事例をお話したいと思います。

損保業界への転職をお考えの方を全力サポート

当求人サイト「損保の転職」を運営している「プロティアン株式会社」は、損害保険業界に特化した転職エージェントです。

損害保険業界のプロが、貴方の転職活動のお悩みやご意向に沿った求人をご提案させて頂き、内定・入社、そして入社後までサポートいたします。

もちろん、転職エージェントへの相談や求人紹介、応募書類のサポートなど、全ての転職ご支援にかかる費用は一切ございません。全て無料でご利用頂けます。

「相談」=「転職」ではございませんので、まずはお話だけでもお気軽にご相談下さい。

転職エージェントの特徴

「損保の転職」の転職エージェントは以下の特徴がございます。

損保に特化

損害保険業界を中心に求人を取り扱っています。また、非公開求人も扱っています。

損保のプロがサポート

損害保険業界での豊富な業務経験・知識を持ったコンサルタントがご支援いたします。

企業との強固なパイプ

損保企業との強固なパイプを持ち、求める人材像や募集要件・背景などを理解しています。